トップページ | 2009年12月 »

本気で忍術学校があると。

本気で忍術学校があると。
昨日は忙しくて更新出来ず。今日の10分以内一発走り書きはNARUTO。これもすっかりご長寿番組ですね。
先月世界大会に出場するためハンガリーに行ったんですけど、中継地のフランスの本屋さんにはナルト関連のマンガや雑誌がいっぱいありましたね〜

ドラゴンボールみたいなもんでしょうか?

外国人うけがいいんでしょうね。本気で忍術学校に入学したいと思っていた外国人もいたとかいないとか。

ちなみにドラゴンボールはすでに天下一武道会の時点で挫折したクチです(笑)

ナルトが始まった頃はこんなに長く続くとは思ってなかったですね。

特に一番最初の映画の頃は(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱララァは絶世の美女という設定だったのかなぁ。

ブログネタ: ガンダム30周年に一言参加数

今日は連続です。昨日の分は先ほどのアムロで。で、今日の10分以内一発走り書きは、ガンダムに登場する「ララァ・スン」。

当時はな~~~~~んとも疑問に思わず見てましたけど、よ~~~くよ~~~~~~~く考えると、確かララァってめっちゃ若かった気がします。

確か15歳だったか、17歳だったか…。

…。

おいおい。

シャアってロリコンだったのかな~(爆)

とにかく、ガンダムの途中からララァが出てきて、子供ながらに「ガンダムって恋愛ドラマなんだ」と勝手に思ってました(笑)

いまいち自分の中でララァが美女、という設定になってなくて、セーラさんとかランバラルの愛人(??)ハモンの方が美人や~~んと思ってました(笑)

とにかく。

我が家はパパではなくてママがガンダムやらのロボットアニメが大好きなので、旦那はまったくついていけておりません。

ただ、セブンイレブンで子供達に

「ほぁらああ!!ママの大好きなガンダムがいっぱいだよ!!ママ!!ガンダムだよ!!」

と絶叫されると恥ずかしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親父にも殴られた事ないのに。

親父にも殴られた事ないのに。
昨日はとうとう更新出来ませんでした(T-T)
てなわけで、今日の10分以内一発走り書き。

あまりに有名なアムロ・レイで(笑)

セブンイレブンでフェアもやってましたしね。

みけマンマはもちろんリアルタイム世代です(笑)

とにかく、主人公が暗いしイジイジしてるし。みけマンマはアムロよりちょっとちゃらけたカイや真面目なハヤト君の方が好きでしたね〜(笑)

子供だったので、ストーリーよりもガンダムやジオン軍のモビルスーツに熱狂してました。

兄貴らとガンプラをせっせと作ってましたね〜

懐かしい〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌姫ですから☆

歌姫ですから☆
今日の10分以内一発走り書きは今映画公開中の「マクロスF」の歌姫シェリル・ノームです。

マクロスは一貫して歌がテーマのひとつになってますので、歌姫が出て来ます。
一番初期のマクロスを思うと、歌といい、格好といい

時代は変わったのだな〜

としみじみ思います(笑)

とはいえ、音楽も好きですけどね☆

やはりみけマンマが見たいのはバルキリーですよ。

映画見たいな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ、トップは体力必要無いでしょうけどね(笑)

まあ、トップは体力必要無いでしょうけどね(笑)
今日の10分以内一発走り書きは「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主人公 ルルーシュです〜

ま〜特に好きなわけではありませんが主人公なんで一応書いてみました。特徴ありすぎて描きにくいキャラクターです。でも、何てったって一発走り書きですから、下書き無し一発勝負です。

とても人気のキャラクターなんですよ。

凄く頭のいい策士なんですけど、体力は絶望的に無いし、ロボットアニメだから仕方ないんだけど、ロボット(ナイトメア・フレーム)に乗れば情けなく敵にやられたり捕まったり。

設定上乗らないわけにいかないんだろうけど。それともこれも谷口悟朗監督の作戦か…。

アニメファン大人気のコードギアスですが、谷口悟朗監督の過去の作品を見ると、このコードギアスまでに辿り着くまで様々な試みがあったようです。

十年以上前に谷口悟朗監督が手掛けた「スクライド」はロボットこそ出て来ませんが、状況設定などコードギアスに似てます。
その後サンライズで手掛けた「無限のリバイアス」もC・Cのようなキーパーソンが出て来たり…
やはりひとつの世界観が確立ブレイクするには長い時間と試行錯誤が必要なんだなと感じる作品です。

個人的には登場するロボットが最高です。

ブリタニア軍のランスロットには目眩がする程、興奮しました。

かっこ良すぎます。

半分以上はランスロット目当てで見てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このぐらい物静かな女になってみたい。

アヤナミレイ

今日の10分以内一発走り書きは「新世紀 エヴァンゲリオン」に出てくる零号機パイロット「綾波レイ」です~。

特に好きなわけではありませんが、エヴァというと、綾波レイでしょう、ということで(爆)

個人的には「惣流・アスカ・ラングレー」が好きなんですけどね。エヴァ好きの男の人に聞くと大抵「レイがいい」って言うんですよね~~~~ぇぇぇぇ。 やはり綾波人気には勝てないようです。

エヴァを初めて見たのは大学生の時。京都の大学で、友達からダビングしてもらったビデオテープで全巻見ました(笑)

面白すぎて朝まで見てましたね~~

制作しているGAINAX、エヴァで弾けましたね。確か「トップを狙え!」がGANAX初のOVAだったはず…。 エヴァを連載していた貞本義行氏の代表作品と言えば「オネアミスの翼 王立宇宙軍」「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」。

全部見ました。

オネアミスの翼は確か中学生の時だったはず。映画館に映画を見に行った覚えがあります。すごく面白くて、サントラも買った記憶がありますね~~。懐かしい。

そんな貞本氏のエヴァはもう、伝説的ですね。 アニメが終了してもう何年も経ってんのに、映画が出てるんですから。

残念ながら「破」は見にいけませんでした。「序」は見たんですけど。

オープニングの「残酷な天使のテーゼ」はカラオケで何回歌ったことか…。

あああああああああああああああああああああああ

カラオケ行きたい。

誰か、あたしとアニソンを歌ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん、結婚したいタイプ上位ランクイン間違いなし。

響子さん

今日の10分以内一発走り書きは高橋留美子原作「めぞん一刻」の音無響子さん。

ちなみに、みけマンマ、旦那と結婚するまでこのアニメは全く見たことありませんでした。みけマンマにとって高橋留美子といえば「うる星やつら」「らんま1/2」で、恋愛オンリーのめぞん一刻には全く興味ありませんでした。

が。

夜中に一時期放映されておりまして、旦那がど~~~してもビデオを録画してくれというわけですよ。とにかく旦那はめちゃめちゃこのアニメが好きなようで、漫画も全巻持ってました。

で、あまりにうるさいので、録画ついでに毎回深夜観ていたんですよ。

なるほど~~~。

ある意味、男が好きそう~~~~な女の人です。

守ってあげたい☆

と男が思うタイプぅぅぅ。

あたしと真逆のキャクラクターじゃ~~ないですかっ

なんで旦那、あたしと結婚したんでしょうね(爆)

こんな女を捜すより、響子さんタイプの女の人を探す方がぜったい個体数が多いように思いますが。

何にしても、結局最後まで見てしまいました。きっと響子さんファンって多いんだろうな~。

| | コメント (0)

成層圏まで狙い撃つ男。

成層圏まで狙い撃つ男。
今日の10分以内一発走り書きは昨日のサイトーさん繋がりで「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」に出て来る名狙撃手ロックオン・ストラトスです☆

なんつーか、初めて見た時はシビれましたね〜(笑)

上空を飛んでる敵モビルスーツを地上からガンガン打ち落としてくわけですよ。

また、スナイパーらしく落ち着いてて大人な感じがいいのか、姪っ子が大好きなキャラクターでもあります。

まあ、アニメですから、狙い撃つ距離もハンパないわけです。

なんせ彼の自己紹介の台詞が

「ロックオン・ストラトス、成層圏まで狙い撃つ男だ。」

ですよ。

また本当に狙い撃っちゃうわけです(爆)

いやもう、

ついでに私も狙い撃っちゃって下さい!!!

ストーリー的には賛否両論のタブルオーですが、みけマンマは結構好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の気になるサイトーさん☆

今日の10分一発走り書きは士郎正宗原作「攻殻機動隊」のテレビバージョン。

みけマンマ、このシリーズが大好きで。もちろん、主人公の草薙素子がめっぽう強いところが大好きなんですけど、実はこの作品、映画とテレビで監督が違います。

みけマンマが初めて見たのは映画。有名な押井守氏が監督した「攻殻機動隊」で、これは海外でかなり高い評価を受けた事で有名です。みけマンマも、この映画はかなり衝撃的でした。独特の世界観といい、映像美といい。

で、その映画で高い評価を受けているのにもかかわらず、若手監督の神山健治氏が敢えて別の「攻殻機動隊」を作ったんですわ。

なんて挑戦的なんでしょうっ

そのアグレッシブな挑戦にみけマンマは感動しましたね~~~!!

しかも、その熱い思いがたぎる素晴らしい作品に仕上がっていて、みけマンマは何回テレビバージョンを見たことか。

見れば見るほど、神山氏の攻殻への熱い思いがひしひしと伝わってくるわけですよ。

そんでもって、みけマンマが気に入っているのが、この人です。

なんや、このオッサン。

オッサンちゃいます。

サイトーさんという、公安9課の名狙撃手ですよ。左の眼帯のようになってるのは義眼で、この電脳化された義眼で狙い撃ちっすよっ!!!

ゴルゴと間違われそうですが、ひたすらに公僕としての責務をこなすところがゴルゴとは違います。

狙撃する瞬間、この義眼が開くんですけど、開いた瞬間

キターーーーーーーーーーーーーー!!

みけマンマ大興奮(爆)

私の気になるサイトーさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバサクロニクル〜☆

ツバサクロニクル〜☆
空手の稽古終わって帰って来たらこの時間ですよ(´Д`)


今日は10分どころか5分走り書きで(笑)


CLANPで有名なツバサクロニクル。

みけマンマはNHK教育で見てました。姪っ子が大好きで(笑)

みけマンマは絵よりも音楽が気に入ってましたね〜

初めての全日本も二ヶ月前からずっとイメトレにこのツバサクロニクルと攻殻機動隊を使用していました。

意外とNHK教育のアニメ、面白いんだよな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーラロードです

オーラロードです

今日の10分以内一発走り描きは「聖戦士 ダンバイン」に出てくるチャム・ファウです。

当時、ロボットアニメなのにファンタジー的な世界観がすごく印象的で、特にこの妖精さん(厳密には妖精じゃないんですけど)には、おおおっ!!ってなりましたね~。

舞台も中世ヨーロッパ的な感じで、ロボットも今までの直線的なロボットから曲線を重視したフォルムなって、子供ながらに

かっこええーー!!!

と思ったのを覚えています。またオープニングの歌がカッコ良くて(爆)

アタック!!アタック!アターーック!俺は戦士ーー!!!

に合わせてみけマンマもテレビの前で暴れていたのを思い出します。

あんなに興奮したダンバインですが、製作側としては思った程ブレイクしなかったようで。Wikiを読むと、このダンバインは宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」をかなり意識したとのこと。

風の谷のナウシカ自体は、みけマンマ、雑誌「アニメージュ」での連載をずっと読んでいたので、実際の映画とのギャップにう~んとなった口です。

とにかく、当時おお!と思ったロボットも、虫をベースにしたデザインで子供からは逆に

怖い

と不評だったらしいです。でも、ダンバイン、アニメファンの間では結構人気があったと思います…。

う~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザブングルと言えば、こっちです。

お笑い芸人「ザブングル」が出てきた時、思わず「ザブングル言うたら”戦闘メカ ザブングル”やろ!!」と絶叫してしまったみけマンマです(爆)

このザブングルは、富野氏(ガンダムで有名ですね~)が手掛けた作品で、今までのロボットアニメの常識を覆すかなり挑戦的なアニメだったと言われています。

みけマンマも、 主人公が3枚目 という設定に結構驚きました。

このジロン・アモスという少年が主人公なんですが、本当に全然格好良くないんですわ。なんですけど、なんか結構好きでしたね~☆

男は顔じゃないっつーことですよ(爆)

まあ、現在に至ってもみけマンマの男性に対する嗜好については疑問を唱える人が少なくありませんが…(汗)

色んな意味で挑戦的なアニメで当時は結構話題になったはずです。

みけマンマは小学生でしたから、単にアニメが面白いと思ってみてましたけど。

オープニングの「疾風のように~~~ザブングル~~ザブングル~~」という歌も好きだったんですが、エンディングの歌は今でもすごく印象に残っています。

今日という日はもうないが

生命(いのち)あったら語ろう真実

乾いた大地は 心を痩せさせる

乾いた大地は 心を痩せさせる

この「乾いた大地は 心を痩せさせる」 というフレーズに子供ながら、ものすご~~~く考えさせられましたね~。 人の心がやせる、とは。乾いた大地に利権と私欲とをむさぼる人々、権利を蹂躙される人々、乾いているのは大地だけなのだろうか、とこのアニメのエンディングを聞きながら、いつも自問自答をしていましたね~~。

ものすご~~く印象深いアニメでした。

ちなみに。 このザブングルが終了した後、始まったのが

オーラバトラー!!ダンバイ! オーラシューター!!ダンバイ!!

アタック!!アタック!!アターーク!!俺は戦士~!!

の「ダンバイン」です。 今でも根強いファンがいっぱいいる、ダンバインです。みけマンマも大好きでした。というわけで、今日の10分以内一発走り書きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女30歳、無敵です。

女30歳、無敵です。
今日の10分一発走り書きは「精霊の守り人」の主人公バルサです。

女用心棒にして棒術(槍術)の達人。並み居る男どもを槍でブッ叩きまくります。

ちょうどみけマンマ、極真館に移籍したばかりで、館の棒術に感動した頃にテレビ放映されたのでジャストミートしました(笑)

また、バルサを好きになる男が全く武術が出来なくて


いい感じです(笑)

あんな男性と次は結婚したいっすよ。


みけマンマは真っ先に戦いに出かけますがな。

とにかく、棒術の戦闘シーンはなかなかの迫力。

見応えのあるアニメです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長ネギ少女。

長ネギ少女
今日の一発走り書きは「初音ミク」。
アニメではなくヤマハが開発した音声合成システム搭載のソフトですね。

自分は好きとか嫌いではなく、学生時代に見たマクロスプラスのシャロンを彷彿とさせるなあ、と。

このマクロスプラスはイサムとガルドの男二人とミュンの三角関係でしたね…そういえば。

何にしても長島☆自演乙☆雄一郎氏も初音のコスプレして長ネギ持って踊ってましたから。

バーチャルアイドル、昔から理想のDOLLを自在に動かすは人の願望なんでしょうね(笑)

ブログネタ: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな女になりたい

こんな女になりたい
今日の走り書きは「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場する皇女コーネリアです。

主人公ルルーシュの異母兄弟で、一応お姫様ですが、


むちゃくちゃ強いんです(笑)


自ら戦場でバッタバッタと敵を薙ぎ倒し、男達を従える。

こんなカッコイイ女になりたいっすね〜

気は強いんですけど、生意気じゃないからか、信頼も篤い。

うらやましいっす!うらやましいっす!

このコーネリアにはユーフェミアという妹がいるんですけど、そちらは可愛いらしいので男性は妹の方がいいんでしょうけど。

みけマンマは断然コーネリアが好きです(笑)
強い女は憧れです〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛・おぼえていますか」

091114_094051_2 今日の走り書きは「超時空世紀マクロス」のリンミンメイ。まあ、あんまり似てませんが、10分以内一発走り書きですから、勘弁してください。

小学生の頃、みけマンマにとってリン・ミンメイは完全にアイドルでしたから。

なんつーか、あんな風に可愛くなりたいな~っていうのと、

やっぱり年上の女(美沙)に負けたかというショックと。

複雑な心境でしたね~。まだ子供でしたから、アイドルの方がええに決まってるやんっ

なんでや!!一条輝!!!

と怒ってましたね~。

まあ、今となっちゃ~、そりゃ~同業者の一般市井を選ぶわな~堅実やな~と思うんですけどね(爆)

「愛・おぼえていますか」

は劇場で一緒に歌っていました。

大学生時代も、周りのドン引きにかまわずカラオケで歌っていましたね~。

もうこれは、可愛いの一言に尽きるっつーか。

もちろん、今度劇場公開される「マクロスF」も好きですけどね。

シェリルの歌も、ランカー・リーの歌も大好きです。

CD「娘トラ」も「娘フロ」もいつも車の中でかかっております。

やはり、音楽が菅野よう子さんですから。最高です。

というわけで、今日の走り書きでした。

ブログネタ: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身長は関係ありません。

身長は関係ありません。
今日の走り書きは「鋼の錬金術師」です。

昨日のガンダムダブルオーに続いてこのアニメときたら


ああ〜水島精二監督が好きなんだなー

と思った人は素晴らしい(笑)


大好きですね〜

鋼レンはまた新しいバージョンが放送されてますけど、この主人公のエドワード・エルリックが自分の身長の低さをコンプレックスに抱いてる辺りが、天はニ物を与えず、で親近感を涌かせようと(笑)

まあ、結構シリアスな話しも多いし、人が爆発したり人間バリバリ喰ったりと、お子様アニメにしては

本当は怖いグリム童話

的な感じなんで、笑いを挟まないと深夜枠にされてしまいかねないですからね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速描いてみました

早速描いてみました
みけマンマ、漫画描くのが大好きです。広告の裏紙に油性ペンで描きます。
常に10分以内に描く、を原則としていますので、鉛筆などでの下書きは一切無しです(笑)

で、記念すべき最初のアニメはやはりガンダムで(爆)

しかもガンダムOO(ダブルオー)で。

最近初期ガンダムがセブンイレブンなんかでフェアまでやってるし、敢えて新しい方にしてみました。

「俺がガンダムだっ!」

と言い切ってる主人公さんは

刹那・F・セイエイ。

中東の元テロリストさんが主人公って辺りが世相を反映しとります。

もちろん、テロリストさんですから本名じゃーありませんけどね。

特に好きなキャラじゃないんですけど、主人公だし、姪っ子が大好きなんですよ(笑)

実家に帰省すると姪たちが、

みけねーちゃん、あれ描いて〜これ描いて〜

とおねだりしてくるので、描いてみました。

よく「ガーンダーム!!!」と絶叫する主人公なんで、たまに真似して嫌がられます。

はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず作ってみました。

とうとう、作ってしまいましたよ(汗)

この「みけねこ飯店」構想は、すでに3年以上前、「凶暴な娘達と戦う極真カラテ みけねこ日記」を再開した時からあったんですが、なかなか、踏み切れなかった

超個人趣味

のブログです。

ここ数年でしょこたん人気もあってアニメオタクの立場は良くなったのか、悪くなったのか(汗)アキバ系が認知されているのは、暗に世の中自体が、他人の動向が気にならなくなったという無関心化に基づいてるだけなのか。

まあ、そんな事は本当はどうでもいいんです。

昔っから大好きだったアニメの話をどっかで話したいと思いつつ、誰とも会話できなったみけマンマが、ここ最近、某女史にお会いしてから、

やっぱりブログっちゃあ、趣味の世界を思いっきりぶちまける、個人の思考の垂れ流しなのだあ~

と開き直る事にしました(爆)

ただひたすら、自分の好きなアニメについて、勝手に書いて、勝手に満足しようかと(笑)

そんでもって、そのアニメを他の人が

おおお~~それ、自分も好きですがな

となったら

嬉しいやん

そんだけです(爆)

そんなわけで、とりあえず、作ってみました。

半分記録です。後で読み返して、やっぱあのアニメ、最高~みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年12月 »