« 九人の戦鬼、サイボーグ009。 | トップページ | ∀ガンダム。 »

薄氷のハート。

薄氷のハート。

今日の10分以内一発走り書きは「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流アスカ・ラングレー。

みけマンマ、このキャラを見るたびに、自分の性格と重ね合わせてしまいます…。なんというか、こういう性格でした。たぶん、今でも。

彼女の感情の不器用さ(綾波レイとは違う意味で、不器用だと思う)を見ていると、まるで自分を見てるようで、時々直視できませんでしたよ。

特に最後の人格崩壊をしていく様は洒落になんなかったっす。

自分も壊れ系ですから。

あんなふうに壊れる日が来るんじゃないかと、ドキドキしてしまいます。

こんなに自分は強いのだと自信を持って生きているけれど、本当は人に見られたくないほどの危うい脆さを持っている。

まあ、自分は空手やってるわけですけど、むっちゃくちゃ殴り倒す、殴り倒す、の裏腹には、自分自身の中にある弱い自分に怯えながら、先に殴ってしまおう、先に強がってみせよう、という焦りの表れであると、自分自身がよく分かっているんです。

この一年で、この脆さと向き合って、何とか違うスタイルを確立しようと必死なわけです。

アスカの、人への想いが通じなくて(加持やシンジ)苛立つ様子など、まるで自分です。

人に理解されなくても自分は自分、人と分かり合いたいとか、人と心通じ合いたいなんて思わなくったって、自分は強く生きていけると思っていたけれど、やっぱりそんなに強くないことを思い知らされて、最近アスカ・ラングレーが妙に気になってしまいます(笑)

結局劇場版の「破」はまだ見てませんので、DVDが出たら観たいです…。

そう、本当はヘタレなんですよ。

あたし。

今日はそんな気分の飯店店主さんでした。

|

« 九人の戦鬼、サイボーグ009。 | トップページ | ∀ガンダム。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548895/47038192

この記事へのトラックバック一覧です: 薄氷のハート。:

« 九人の戦鬼、サイボーグ009。 | トップページ | ∀ガンダム。 »