今日の10分以内一発走り書きは「超時空世紀オーガス」。

…。

マクロスの後作で発表された作品ですが、あまり人気ありませんでしたね…。

バルキリーと同じく可変戦闘機だし、作画は美樹本晴彦。

なのに〜


まー確かに設定がややこしかったですからね。主人公の桂木桂は女たらしだし、異種人類はイロイロ生理的制約があったり(出産期間年齢が決まって、その時期を逃すと出産出来ないとか…)

主人公は未来に飛ばされ、自分の娘アテナと戦ったり。

ただ。

今おおお!

と思うのは、人類が軌道エレベーターで覇権争いをしてる、という設定はまさに機動戦士ガンダムOOの設定と同じですね。

まだオーガスの頃は太陽光発電は出て来ませんけど。


オーガスに続く次作サザンクロスはもっと売れなかったみたいで。

残念。